base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

四谷ゴルフ倶楽部とコラボレーションイベント!!

2016.05.02

これまで走る以外の私のトレーニングは、
身体のしなやかさを維持することに注力してきたが
5000mレースのスピード強化に向けて
筋力の「強さ」を手に入れようと考えていた。

そんなことを考えていると、
お客様から体幹を鍛えることができるマシンがある
秘密基地を紹介して頂いた。
場所はrollingbaseがある地下鉄丸の内線に乗り
南阿佐谷から「四ツ谷」へ。

IMG_0101

ストレッチと筋トレ効果のある最新マシン

 

最初はこの場所で本来の目的である
筋トレばかりしていようと思っていたのだが、、、、
この秘密基地はランナーの聖地ではなく、、、
「ゴルファーの聖地」!!

IMG_0105

ゴルフ場にいる気分になります。

 

紹介して頂いたこの施設の代表である須藤社長ご協力のもと、
こちらの会員のゴルファーの皆様にローリング療法初体験イベントを
開催して頂けることになりました。

ゴルフの動きは、身体のどの部分に負担をかけるのか?
想像だけではわからない、一度体験しなければということで
ゴルフレッスンスクールに入会して体験してみよう!!!

IMG_0106

初心者は絶対習った方が良いようです。

 

握り方を教えてもらったり
フォームを整え、
スイングしたりして、、
うまく当たると、、、

むっ。。。。
楽しい。。。。

レッスンプロから
「アスリートの寺尾さんは身体の使い方が上手ですね♫」
なんて煽てられると、有頂天に〜。

rollingbaseで施術の合間に素振りの練習なんてしたりして。
あれ???もうハマってる???

そんなゴルフ練習の甲斐もあって
4月28日(木)に行われたゴルファー向け
ローリング療法初体験イベントは満員御礼で
皆様に大変喜んで頂けました!!

IMG_0104

ゴルファーの左首みんな様子おかしいです。。。

 

20分と短時間の施術時間ですが、
ゴルフのスイングの可動域が拡がるように
肩甲骨や背中、腰などを中心にピンポイントローリング。

IMG_0102

ナイスショット!!

 

施術後はすぐにスイングの確認をして頂きました。
フォーム撮影でクラブの速度など色々な数値が出てくるので
ローリング施術前後でどのように変わってくるのか、
客観的に検証できました。私自身の施術の研究にもなるよい機会。

ということで、ゴルフは仕事だから頑張んないとね〜!!!
マラソンのクロストレーニングということで。。。(汗)

 

今回イベントを開催させて頂いたのは
仕事帰りの、ちょっとしたレッスンにも通いやすい
四ツ谷駅から徒歩1分の駅近・インドアゴルフスタジオ
「四谷ゴルフ倶楽部」
最新のシュミレーターや、動画撮影でのフォームチェックだけでなく
ストレッチ効果のある筋肉トレーニングマシンも完備なので
ランナーにもオススメ。

http://yotsuyagc.com

ゴルフコースデビューして
天然芝の上をクロスカントリー走したいです〜。
あくまでも、、、ついでにゴルフです。
嘘っぽいけど(笑)

ゴルフに夢中になりそうで怖い。。。

 

 

 

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート