Collaboration rollingbaseから情報をお届け Collaboration飯塚翔太 × rollingbase コラボ企画

Shota Iizuka飯塚翔太

2018年1月に知人が主催したアスリート食事会の席で5分ほど上半身のローリング施術したところ、腕の軽さと肩甲骨の動きが変化し、その速攻性に効果を感じてrollingbaseに来店して頂けました。

ローリング療法の施術風景

すでにオリンピックに2大会出場を果たした銀メダリストでもあり、周りには既にトップトレーナーがいることは知っておりましたので、継続して施術ができるとは思っておりませんでしたが、ローリング療法での身体の軽さと可動域の改善に惚れ込んで頂きました。専属トレーナーとして就任後は、日本人初の200m19秒台の達成、そしてより長く競技を続けていくためチーム飯塚のトレーナーとして日々のケアから合宿、そして国内・海外の全ての大会に帯同し一緒に戦っております。

飯塚翔太(いいづか・しょうた)

飯塚翔太(いいづか・しょうた)

ミズノ所属。 静岡県御前崎市出身。藤枝明誠高等学校卒業後、中央大学に進学。 2010年大学1年時に出場した世界ジュニア陸上競技選手権大会200mをアジア人として 初優勝し、 2012年ロンドン五輪には、200mと4×100mリレー(第4走)に出場。 2016年の日本選手権では日本歴代2位となる20秒11で優勝。同年のリオ五輪では4×10 0mリレーに第2走として出場し、 銀メダルを獲得。さらに2017年世界選手権でも銅メダルに貢献。2020年東京五輪で3大会連続のオリンピック出場を果たす。

公式サイト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート