base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

走り納めは108周ぐるぐる走♫

2017.01.01

新年あけましておめでとうございます!
本年もrollingbaseを宜しくお願いいたします。

昨年末の走り納めは、、、毎年恒例となりつつある企画。。。
ランナー仲間のSさんがトラックを煩悩の数だけ108周ぐるぐるするのを
昔は冷ややかに見ておりましたが、、、
気づいたら3年前から参戦していました(汗)
108周すると、、、43.2kmになります〜ってトラックでフルマラソン的な感じ。

済美山朝練軍団のイベントになり「大晦日トラックぐるぐる走」
3年目の今年は走るメンバーが増えてきています!
主催者は写真中央 トレイルランが主戦場の女性ランナーS様!

第1回2014年12月31日人数少なめ

 

第1回大会は強烈な寒さでトラックはスタートから2時間は凍結気味。
そんな悪条件の中、仲間のみんなに見守られてキロ4分15秒を刻み
初サブスリーはこのイベントでした!
42.195km通過タイムは2時間58分近辺。
初サブスリーはトラックマラソンだという人は他にいないのではないかと。。。

完全凍結のこのトラックでよく走ったものです。

仲間に見守られて初サブスリー!!

 

この第1回大会の様子がフェイスブックやジョグノートで投稿されると
来年は俺も、私も是非走りたいなど冷やかしまがいの参加表明が出ていましたが
蓋を開けると、、、、あらビックリ。。。。

第2回2015年12月31日、人数増えました!

第3回2016年12月31日、人数さらに増えました!

 

朝7時集合にも関わらず埼玉や神奈川からなど遠方からも
沢山のランナーが集まっていました。
写真に写っている方々以外にも
途中参加や途中離脱のメンバーもいらっしゃるので
総人数はプラス15名程になっているかもしれません。
私のぐるぐる走のペースは2週間前の防府読売マラソンや
その後の走り込みの脚のダメージもあるので
自分的には遅めのキロ4分30秒設定で108周を刻みました。

16km地点ぐらいで疲労感が強くて身体が重く
やめたくなる衝動に駆られましたが、
初めて摂取したベスパハニーのエネルギー補給で
何とか盛り返すことができ心身ともに復活。

30km以降はおはようインターバルで切磋琢磨するAさんと
二人で周回を重ね無事イーブンペースで108周をコンプリート!

青空宴会スタートの乾杯!

 

ゴール後は青空宴会も開催!
済美山朝練軍団、団長ということで
僭越ながら乾杯の挨拶させていただきました〜。
内臓弱いので、、、ビールがなかなか受け付けなかったですが。。。
ポテチの塩加減がたまらなく美味しかったです。。。

走り終わり晴れやかな顔で記念写真

 

今年の大晦日108周ぐるぐる走は
rollingbaseが公式スポンサーになれるように
一年間コロコロ頑張りたいと思いますので
皆様のご来店お待ちしております!

 

新年の営業は1月4日(水)からになりますので
年末年始の走り込みの疲労を抜きに是非遊びにいらしてください。
また2月5日(日)開催の「別府大分毎日マラソン」前の予約が埋まり始めていますので
最終調整を希望される方はお早めにご予約を〜。

予約はコチラから
http://airrsv.net/rollingbase/calendar

 

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート