base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

誕生日に大撃沈の巻。。。

2017.04.19

今シーズン初めての5000mトラックレース
「M×Kタイムトライアル」に出場してきました。

レース会場は長かった改装工事がようやく終了した
久しぶりの「織田フィールド」で・・・
とか書きそうになりましたが
実は私はここでは走ったことがないのですよ(笑)

5000mは4月末のレースで現在の自己ベストである
17分47秒の記録更新を狙っているため
3月から200m-400mインターバルを複数回実施して
スピード感を鍛えています。

しかしまだ理想のペースで5000mを走りきる
スピード持久力は整っていませんので
当初このレースはとにかく練習のつもりで走ろうとエントリーしました。
にも関わらず、この日が自身の38歳の誕生日だったこともあり
あわよくば記念日に自己ベスト!
なんて余計なことを考え始めてしまいました。。。

珍しく誰も知り合いがいないレース会場で
ひとりぽっちでアップしてたら、
済美山朝練軍団の仲間が
私が暑さに弱いということを心配して
応援に駆けつけてくれました!


 

朝 10時ですがこの日は晴天で既に23度ぐらい。
まだ暑さに慣れていない身体にはとても堪える。
ウォーミングアップでゆっくり走っていても苦しい。。。

レース前に記念撮影して第3組スタート!

TEAM M×Kより

自己ベストのタイムと同じペースで
余裕を持って走り出したつもりでしたが
2kmを越える前から既に息が苦しい緊急事態モードに。
応援がなければリタイアしそうな勢いで失速していきました。。。

 

中盤から見事な大失速!
3分35秒-3分37秒-3分42秒-3分55秒-3分51秒

結果はひどすぎる18分42秒

 

 

ゴール後は息が上がりすぎて廃人となりました。
あまりの撃沈にしばらく反省?のこのポーズ。。。

レース後は渋谷の中華屋さんに移動して
反省会を開いてくれました〜。
わざわざ応援に来て頂いたのに不甲斐ない結果でスミマセン。

 

 

春夏シーズンのスピード強化!!怒涛のレーススケジュール
第1戦 3月19日 熊谷さくらハーフマラソン 「練習 1時間25分36秒」
第2戦 4月2日 行田鉄剣ハーフマラソン  「練習 1時間23分31秒」
第3戦 4月16日 M×Kタイムトライアル 5000m(織田フィールド) 「18分42秒」
第4戦 4月30日 オトナのタイムトライアル 5000m 「ガチ!」(織田フィールド)
第5戦 5月4日 春日部大凧ハーフマラソン 「ガチ!」
第6戦 5月6日 M×Kディスタンス 5000m (夢の島陸上競技場)
第7戦 5月14日 仙台国際ハーフマラソン 「ガチ!」
第8戦 7月23日 M×Kディスタンス 5000m(夢の島陸上競技場) 「ガチ!」

 

ゴールデンウィーク期間中はレース以外は休まず営業していますので
是非コンディションケアに遊びに来てください〜。

ご予約はこちらから↓
http://airrsv.net/rollingbase/calendar

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート