base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

オリンピックイヤーはハワイ合宿からスタート!!!

2020.01.14

2020年ついに東京オリンピックイヤーがスタートいたしました!!

飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーになって3年目、
いよいよ本番の年を迎えました。
緊張する部分もありますが
この大舞台を経験できることと楽しみつつ、
本番で最高のパフォーマンスが出せるよう
抜群のコンディショニングをサポートしていこうと思います。


本年度は1月3日から1月11日までのハワイでの強化合宿から
スタートです!

実は海外経験は意外と豊富な私ですが、ハワイに行くのは初めてで
ちなみに沖縄も行ったことがなくビーチとはこれまで縁がなかったのですよね。

真冬の日本から温暖なハワイに着くと、
身体の芯からほぐれる感じで身体が動きますね。
滞在中は通り雨も多く、1日に何度も濡れるというのを経験しましたが
その度に空には大きな虹が出て、初日は感動していたのですが
最終日には虹では騒がなくなりました。

窓から見える、うっすらダブルレインボー!!!

 

普段のトレーニングはハワイ大学を利用して競技場での練習と
ウエイトなど2部練をして身体を鍛えました。

競技場のタータンが今年張り替えられたばかりで
走りやすいのですが、あまりにも爆風が吹きあれる毎日で
私の走力ではなかなか前に進まず。。。。

今回は陸上選手以外にアメフトのプロ選手も2名参加しての合同トレーニングで
競技特性の違いによる走り方や身体の違いも知ることができて勉強になりました。



選手が後ろでとっているポーズは
身体の脇を固める体幹トレーニングのポーズで
みんな気に入り歌舞伎風の雰囲気に。

ハワイ合宿では自然を利用したトレーニングも行い
ココヘッドの山頂まで階段を駆けあがったりもしました。

写真の奥に見える山頂まで大小様々なトロッコ列車の
レールの階段を駆け上がり13分50秒で3位獲得。
なんとか長距離ランナーの意地を見せることができました(笑)

 

 

短距離選手の定番トレーニングの坂ダッシュも
ハワイではハナウマの丘という大自然の中で行いました。
これがまた急勾配!!!

参加メンバーは飯塚選手の他に中央大学4年生で弟の拓巳選手(200m日本選手権標準記録突破)、
中央大学1年生の高木選手(一昨年の200mインターハイチャンプ)
そして藤光選手(ゼンリン)!!!と超豪華メンバーの中に加わる。

 

 

そして一番キツかったのが3日目の
午後のビーチでのダッシュとサーキットトレーニング!!!
心肺も筋肉もいっぱいいっぱいでこのトレーニング境目に
ハワイ滞在中は長距離トレーニングにはない
強烈な筋肉痛にずっと見舞われました。。。


 

今回の合宿はコンドミニアムに泊まり、
栄養士さんも帯同してくれていたので
夜ご飯は栄養士さんの監修と指導のもと
選手が自炊するというスタイルでした。
飯塚選手は普段からかなり手の込んだ料理を作っているので
チーフシェフでした(笑)裸のシェフは卵料理の準備中♪

料理は選手が作るので、私はコップの準備など。。。。

 

 

今回の帯同はこれまでの試合の遠征帯同とは違い、
しっかりトレーニングを行いつつ
料理などもしながらの共同生活でほんの少しですが
リフレッシュも取り入れながらの合宿でした。

長くトップアスリートとして第一線で活躍するには、
このような絶妙なバランス感覚が大事なんだなと感じました。
こう言った経験を一緒に過ごすことで感じられたことは
とても良い経験になりました。

 

3月初旬のオーストラリア遠征から、
いよいよ東京オリンピックへ向けたシーズンインします。
昨年の2月は一ヶ月間メキシコ合宿で不在でしたが、
今年は東京におりますので、勝田や別府大分、東京、名古屋などの
マラソン前の調整は可能ですので
土産話を聞きに是非rollingbaseにいらしてください!!!

スプリントの刺激が入った私は、長距離練習に切り替え
大阪ハーフマラソンに出場してきます。


ご予約はこちらから
http://airrsv.net/rollingbase/calendar
レース前のご予約はお早めに♪

 

 

*関連記事
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/202001110000690.html

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

【オムロンインタビュー】
現役ランナーのローリング施術師がつかんだ夢、これからかなえたい目標とは:前編後編

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート