base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

市民ランナー高速化プロジェクト!今週の寺尾さん

2020.06.01

久しぶりのブログアップです。

以前、ブログでお伝えしておりましたが
今年の2月から5000mと10000mで早稲田大学在学中に
箱根から北京オリンピックに出場した
あのスーパースター竹澤健介さんに特別に個別コーチをして頂いております。

すでに練習が開始されてから3ヶ月以上経過しており、
こんな私でも着実に成長している模様です(笑)
そして「市民ランナー高速化プロジェクト」の中で、
毎週金曜日の竹澤さんの記事の中で「今週の寺尾さん」というコーナーまで登場しているのです。
もはや失敗は許されない(滝汗)

この中では竹澤さんから与えられたメニューを私が実践して
その結果のやり取りがそのまま記事になるという何とも生々しい内容でございます。。。
これが今後もずっと続いて行くわけで「note」内にございますこのプロジェクトは
月¥770と有料登録なのですが「今週の寺尾さん」部分だけ、
rollingbaseのブログにアップさせていただけることになりました。

というわけで、note内の記事はこんな感じでございます。

 

さて、ここからは寺尾さん

寺尾さんの今週のトレーニングはこちら

竹澤さんトレーニング15週目 5/18-5/124

5月18日 月 レスト + 午後ウエイト

5月19日 火 豪雨の為レスト

5月20日 水 1200m×4 r5′  キロ3’40-45 300m 67″設定65-65-67-66  
4’23  av 3’39   r5’63-67-67-67  
4’24  av 3’40   r5’62-66-66-66  
4’20   av 3’36   r5’63-66-66-61
4’16   av 3’33
 午後疲労抜きジョグ47min キロ7 6.7km

5月21日 木 補強+不整地ジョグ50min  9.2m キロ5’215月22日 

金 4000m+3000m r60″  キロ4’00設定
4000m  :  4’00-4’00-4’01-4’00
3000m :  3’52-3’59-3’58

5月23日 土 疲労のためレストに変更  午後ウエイト

5月24日 日 駒沢10周 21.1km 1:34’46   キロ4’30

寺尾さんの感想

今週はこれまでと同様のポイント練習の3週目です。
この2週間余裕を持ってこなせているので身体に余裕があると思いきや、
今週は疲労感が出てきており設定タイムをしっかりこなす週となりました。

火曜日が豪雨でたので無理して走らず、土曜日も朝から疲労感もあり、
1日休んだところで実力はそれほど落ちないという言葉を思い出し、
思い切って週2日レストにしました。
疲労抜きジョグを強引に行こうかと思いましたが、
疲労を溜める結果になりそうなのでやめました。
その分日曜日のロングジョグはしっかり体の動きが戻っており
今週の新しいメニューに良い状態で臨んでいけそうです。

竹澤から返信

寺尾さんメニュー報告ありがとうございます。
ちょっと疲労感があるとのことですが、
設定をしっかり守れていますし変わらずいい感じだと思います。

最近は気温も湿度も上がってきてきているので、
ポイントの出来に少なからず影響があるのかもしれませんね。
ちょっと体に疲れも出てきているのだと思います。
この3週間は長めだったので来週は短めで様子をみてみましょうか。
火曜に200m×10+2000、木曜日に400m×10で一度スピードを入れてみましょう。
ぐっと体の調子が上がってきたら来週1200mなどをしてみると
これまで以上に余裕を持って走れるかと思います。
ポイント練習が上手く出来そうにない時は
そのポイント練習を飛ばしてしまっていいと思います。

ポイントで無理するよりもいい動きを繰り返す方が
パフォーマンスの向上には有効な気がします。
このメニューは1週間だけにするので、
来週のメニューは今週の様子で決めませて下さい。
これから暑さが本格化してくるのでくれぐれも無理のないように、
引き続き継続を念頭に頑張って下さいね。

 

市民ランナー高速化プロジェクトは週2本のブログ記事以外に
スポーツの研究分野の大学教授の先生の方のZOOM講義も参加でき、
とんでもないプロジェクトに発展して行っています。
より深い内容を知りたい方は是非ご参加くださいませ〜。

https://note.com/marathon_kousoku

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート