base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

ロングインターバルを余裕を持って♪

2020.06.16

コロナの状況は続きますが、
徐々に真夏が近づいてきておりますね。

市民ランナー高速化プロジェクトの暑熱順化の講義を
4回受講して暑さに対するトレーニングの知識がつき、
暑さ対策の練習を行っていると
まさに講義通りの順化する身体の変化を感じられます。

ただ、、、問題は晴れていない日の高湿度。
以上に発汗の多い私の体質は晴れて汗が蒸発しないと
体温を下げない無効発汗になり
ただ汗をかいているだけになるらしいです。
まさに無駄汗!!!!

かいた分だけ水分を補給するしかないようで
またその分、滝汗をかき、誰かに会うと
「寺尾さん水でもかぶりました?」てな状況までなる次第です。
そして汗をかいた分だけ身体にはダメージが蓄積するようです。
と言うわけで、湿度の高い曇りは私にはやはり危険ですね。

 

ここからは市民ランナー高速化プロジェクトで連載されている
名物、今週の寺尾さんコーナーどうぞ〜♪
(名物かどうかはわかりませんが。。。)

 

 

さて、ここからは寺尾さん

寺尾さんの今週のトレーニングはこちら

竹澤さんトレーニング17週目 6/1-6/7
6月1日 月  レスト

6月2日 火  45minジョグ キロ5’07   8.8km

6月3日 水  済美山  1200m×5 r4′   キロ3’40-45設定
①89-89-89    4’27  av3’42
②88-88-88   4’24   av3’40
③87-88-89   4’24   av3’40
④86-89-88   4’23   av3’39
⑤84-87-86   4’17   av3’34
夕方 ウエイト70%J系低速30minジョグ キロ6’21  4.7km

6月4日 木 64minジョグ 11.6km キロ5’31   120流し3本

6月5日 金  済美山  1600m×3 r4′   キロ3’45-48設定
wp 200 36″
①92-91-90-91    6’05 av 3’48
②88-91-91-90    6’00  av 3’45
③90-90-91-88    5’58  av 3’43

6月6日 土 朝 疲労の為レストに変更 ウエイト 80%
6月7日 日 駒沢12周 25.2km 1:53’30”   キロ4’30
週間79.5km

寺尾さんの感想

今週は1200mと1600mのOBLAペース付近での
2本のインターバルがポイント練習です。
先週ショートインターバルでスピードに刺激が入っているので、
どこまで余裕を持った走りができるのか楽しみです。

ウエイトは軽めで良いと指示を受けていましたが
ウエイトの講義を受けてジムで実践したかったので
クリーンやジャンプ系スクワットもやってみました。
あとポイント練習の日は両日熱く日差しもありでしたので
絶好の暑熱順化日和!

インターバルが終わってから中速ジョグを30分追加して
外で90分以上身体を動かすようにしました。
これまで暑いのが嫌だなと思っていたのが、
積極的に暑熱順化だ!
と暑さに立ち向かっていけるようのなったので凄い変化です。

ポイント練習はペーサーをしている感覚でペースが早くなりすぎないよう
400m毎をイーブンペースで走りつつ、
設定ペースの範囲ぐらいで少しずつペースアップしていきました。
暑さもありましたが、かなり順調に走れていると思います。

竹澤の返信

寺尾さん

お疲れ様です。素晴らしいですね。
先週に200mや400mの短いインターバルを入れていたので
刺激が入っていたのはあると思いますが、
この連日の暑さの中でこれだけイーブンでしっかりとこなせているのは凄いです。
これなら暑熱順化も今のところ順調そうですね。
これからはこれまで以上に気温、湿度共に上がる事が予想されます。
暑い時間に出来るのは素晴らしいですが。
もし暑さでポイントのタイムが安定しないなど支障をきたすような事があれば、
その時は涼しい時間を狙って練習するなど工夫して下さい。
くれぐれも無理をし過ぎないように注意しながら行って下さいね。
先日藤井先生からもありましたがジョグの日は暑い時間に、
ポイントは涼しい時間になど工夫していってもいいかもしれませんね。

ここまではすこぶる順調なので今週も先週と同じメニューを繰り返してみましょうか。
先週もお伝えしましたが今が1番力がついてきている時期なのかもしれません。
今週も一週間2回のインターバルを継続してみましょう。
ここは引き続き叩いておきたいところです。終わったらまた感想を教えて下さい。
その様子を見て来週以降のメニューを考えますね。

ジムでのウエイトも再開されたとの事で本当によかったです。
色々と試しながら楽しんで練習を継続していって頂けたらと思います。
くれぐれも怪我だけは気をつけてがんばっていきましょう。

 

市民ランナー高速化プロジェクトは週2本のブログ記事以外に
スポーツの研究分野の大学教授の先生の方のZOOM講義も参加でき、
とんでもないプロジェクトに発展して行っています。
より深い内容を知りたい方は是非ご参加くださいませ〜。

https://note.com/marathon_kousoku

 

 

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

【オムロンインタビュー】
現役ランナーのローリング施術師がつかんだ夢、これからかなえたい目標とは:前編後編

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート