base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

念願のラジオ波導入しました!!!

2020.09.14

 

rollingbaseの5周年もしっぽりと終わり
6年目へ突入しています。

そして先週、ついに念願のrollingbase城完成!!!!
4年間ずっと欲しかったラジオ波を遂に導入しました。
納品した日は設定とか付属の使い方とかわけもわからず途方に暮れておりましたが、
その日の夜から使い始めたら使えるものでバッチリ施術で活躍しております。

顧客様や飯塚選手始めスプリンター、市民ランナーとサンプル数は
少ないですが効果抜群!!!!購入してよかったと満足。

 

想像していたよりサイズが大きく存在感が凄いです。
これで老後の施術までゆっくりと楽しめます。
でも、、、自分にも電流の熱が留まるので、結構ダメージありだったのですよ。
そのうち人数限定2名とかなっちゃうかもです(笑)

 

勢い余ってハイボルト治療器までセットで買っちゃいました。
セットで買ったら割引に目がくらみ来年買う予定だったのですが、一緒に買っちゃいました。

というわけで、お店に欲しかったものは全てを手に入れて満足、満足。
あとはこれをどう使いこなすか、2年ぐらいかけて習得していきたいと思います。

 

 

それでは今週の寺尾さんコーナー行ってみましょう〜〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、ここからは寺尾さん

寺尾さんの今週のトレーニングはこちら

竹澤さんトレーニング30週目 8/31-9/6

8月31日 月 疲労のためレスト

9月1日 火 疲労のためレスト

9月2日 水 200m×10 (32-34″) r 2′
33.6-33.1-33.7-33.2-34.333.6-34.6-33.8-33.4-33.5

9月3日 木 33minジョグ キロ6’07  5.5km

9月4日 金 37minジョグ キロ6’02  6.3km

9月5日 土 富士吉田峠48mmnジョグ キロ5’40   8.6km

9月6日 日 試合当日雨のため体力温存レスト

寺尾さんの感想

今週は先週感じた極度の肉体疲労のためポイント練習は一回にしてもらいました。
月と火でランを2連休したことで身体が回復したような感じがあり
水曜に200mのインターバルを実施しました。

スピードはしっかり出せる状況はこれまでと変わらずで
10本を設定タイム内でなんとかこなせました。
身体に余裕があれば金曜日に自分の判断で
LT値近辺の2000mのインターバルを実施しようかと考えていましたが、
身体を休めることを優先してジョグに切り替えました。
ジョグも疲労抜きのイメージですが疲労を変に溜め込んでも仕方がないので
30-40分前後にしペースもその日の状態に合わせて無理に走らず
キロ6分前後でのジョグになりました。

土曜日は富士北麓の峠を利用したジョグですが
気温が東京より低く快適に走れたことでアップダウンしか走ってませんが
良いイメージで走ることができたように思います。

日曜日の朝が雨模様でレース当日ということもあり、
体力温存も兼ねて自身の練習は自粛しました。
富士北麓ワールドトライアルは100mの決勝レースで
サポートする飯塚選手が10秒25 (-0.9)で
竹田選手(スズキ浜松AC)が2位と故障なく、
良い結果でレースを終えることができたのでホッとしております。

次のMKディスタンスの1500mのレースが熊谷で行われる全日本実業団の帯同翌日なので、
どこまで良いコンディションで臨めるかはわかりませんが、
日常の仕事に励みながらレースに挑む市民ランナーの日常なので
ギリギリまで頑張って調整していきたいと思います。

 

竹澤からの返信

寺尾さん
返信が遅くなり申し訳ありません。練習報告ありがとうございます。
疲労が少しずつ抜けてきているようでよかったです。
今年の暑さは異常ですが、寺尾さんにそこまで暑さのダメージが来ているとはつゆ知らず、
対応が遅くなりすみませんでした。
これからも気象条件でメニューが厳しくてこなせなかったり、
お仕事でお忙しくそれどころではない場合は遠慮なく相談して下さいね。

メニューはフォームがバラバラになりながら強引にこなすよりも、
フォームが整った状態で、出来る範囲でコツコツ積み上げていく方がいいと思いますし、
結果的にそれが近道な気がします。

今週や来週は引き続き暑さも残ると思いますし、
少し短めのインターバルトレーニングを強度高めで行って頂きたいと思います。
寺尾さんの弱点である一定のペースで押していくようなトレーニングは
9月末までは一旦封印し、MKディスタンスの1500mが終わった後、
涼しくなってきたタイミングを見計って弱点を克服するトレーニングを
徐々に積んでいきたいと思います。

今週は400m×10 P=78-80 R=2min +2000m×1 P=4’05”と
1000m×3-4 P=3’25-3’28” R=5-7”で行ってみて下さい。
イメージとしては先週200mでいい動きを作れたと思うので
その感覚を持ったまま400mを走って頂き、
その400mの感覚を残しながら少しペースを落として
少し長めの1000m走って頂きたいと思います。

200m、400m、1000mのインターバルを行う際、
これまでおそらく全く違う感覚で走られていたと思いますが、
出来るだけ同じようなフォームやリズムを心がけて走ってみて下さい。

このメニューをやってみてまた来週感想教えて頂けたらと思います。
また今週も疲労も考慮し、先週に引き続きロングジョグは無しとしたいと思います。
秋にしっかり弱点を克服して、冬に5000mをイーブンで押せる力をつけたいですね。
5000mがしっかり走れるようになればハーフも自然と安定したラップで走れるようになると思います。
直近はMKディスタンスがありますが出来るだけ中長期的な感覚を持ちながら過ごして頂けたらと思います。

また、富士北麓は飯塚選手も竹田選手も素晴らしい走りでしたね。
ワンツーフィニッシュは動画を拝見させて頂きましたが、
見ていて爽快でした。本当に素晴らしいですね。アッパレです。
寺尾さんの治療パワー炸裂ですね笑
練習についてはくれぐれもお仕事に支障のない範囲で無理無く楽しくやっていきましょう。
先は長いですし、まだまだこれからですので笑

寺尾さんからの返信

ご連絡ありがとうございます!暑さには滅法弱く、他の人よりも発汗量が2倍はあるような気がするので
暑さの中走ると身体へのダメージが結構あります。
またこれまではステイホーム期間で仕事もあまり忙しくなく
充実した陸上選手的な生活が送れていましたが嬉しいことですが
一気に120%仕事がやってきてる感じで回復が遅れているのが現状です。
今週のポイント練習はリズムを一定のして走ってみたいと思います!

 

竹澤からの返信

お仕事しながら暑熱対策はなかなか難しいですよね。
お仕事120パーセントw。嬉しい悲鳴ですね。
できる範囲内でやっていって下さい。夏はもうすぐ終わりますし、
秋は今よりもっと過ごしやすく疲労の抜けも早くなると思います。
自分の弱点を念頭に置きながらも今できる範囲内でのことを積み上げるイメージで過ごして下さい。
MKディスタンスは1500mですし、来週あたりにスピード練習を入れてサクッと仕上げたいと思います。
夏は何とか耐え凌ぎ、秋冬は飛躍のシーズンしたいですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

市民ランナー高速化プロジェクトのご紹介

✅市民ランナー✅指導者・トレーナー✅スポーツ科学を勉強する人、へ役立つ専門情報を届けます?
知識をアップデートしたい方、僕たちと「オモロイ」を共有したい方、ここに集まれ?‍♂‍?‍♀‍

【講師】
?‍♂‍竹澤健介?‍♂‍北京オリンピック代表(10,000m) 長距離走のプロフェッショナルが、
自身の経験をもとに、現状打破とパフォーマンス向上のために、独自の鋭い目線から記事を配信。
箱根駅伝3年連続区間賞の裏話も?

?‍♂‍九鬼靖太?‍♂‍博士(コーチング学) 博士号を持った大学教員のコーチが、
科学的情報を分かりやすく解説。市民ランナーはもちろん、スポーツ科学を勉強する人は、必見?

?‍♂‍外村 翼?‍♂‍尼崎タイムトライアル運営代表 GRlabランニングチームや尼崎タイムトライアルの運営責任者。市民ランナー目線から面白くバラエティーに富んだ記事を連載します?

✅毎週、月・金の朝に記事を配信します。
それぞれの講師が記事を書くので、一週間で様々な情報をお得にゲット。
✅不定期に、note特別のYoutube動画も投稿します。
✅竹澤と九鬼が開催するランニング教室への、優先案内を記事を通して告知します。
記事あり、動画あり、イベントありの三拍子。 ぜひ、ご購読ください?‍♂‍?‍♀‍

https://note.com/marathon_kousoku

 

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート