base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

「週間VITUP」の取材内容が掲載されました!!!

2020.11.03

お客様からのご紹介でアスリート向け情報マガジン
「週間VITUP」佐久間編集長にお店の取材をして頂き、
全2回シリーズで掲載されております!!!

 

ローリング療法ってなんだ!? 前編

https://vitup.jp/20201025_sakuma_colum138/?fbclid=IwAR2fsOrCS_9cW90OVTWsvmp6LXDR0J6umToOUFKh20ch8cTMJqOB_f_vgqo

 

ローリング療法ってなんだ!? 後編

https://vitup.jp/20201101_sakuma_colum139/?fbclid=IwAR1h2R0h5r5dyTPejFS8ViMRopAVNm9HUAMm18iQqiM8y-57x1GQF5Jxen4

 

 

それでは、今週の寺尾さんコーナー行ってみましょう〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

ここから今週の寺尾さん

寺尾さんからの感想

竹澤さんトレーニング36週目 10/19-25

10月19日 月 レスト

10月20日 火 ウエイト+42minジョグ 7.7km キロ5’28

10月21日 水 200m+1200m×3 r 4′  (84″  キロ3’30設定)
①83-84-85  4’12  av3’30
②83-85-86  4’14 av 3’31
③85-88-90  4’23 av 3’39

10月22日 木 ウエイト+62minジョグ 11.6km   キロ5’21

10月23日 金 1200m×3 r 4′  (84″  キロ3’30設定)
①87-87-87  4’21  av3’37
②83-86-86  4’15 av 3’32
③84-86-85  4’15 av 3’32

10月24日 土 ウエイト+48minジョグ 9.1km  キロ5’21

10月25日 日 レスト

今週のポイント練習は1200m×3  r4‘  を2回でした。
先週からすると3連続で竹澤さんからは回を追うごとに楽になってくるはずですということで
設定も先週の82秒から2秒落として84秒になったにも関わらず、
回を重ねるごとに厳しい展開になってしまいました。
特に水曜の3本目は400m以降完全に崩れてしまい2本目終わった時点から
脚が重くなって動きが止まりました。
金曜日は3本とにかくイーブンで走りきれるペースであまりタイムを追いすぎることなく
楽な接地を探しつつ走ったところキロ3‘32秒ペースになりました。

そして土曜日は念願の東京での市民ランナー高速化プロジェクトのレッスンに参加しました!
今週の寺尾さんコーナー寺尾さんですよねと、市民ランナーの方と一緒にお話できるのは幸せでした。
今回の1200mのインターバルでスピードが上がるとイーブンで走ることが難しく
接地に凄い力を加えて脚が消耗しているのを感じていますが、
竹澤さんから指導してもらった膝と胸の位置を合わせにいくことで
骨盤により乗り込むことができ前傾姿勢が取れ接地のダメージもより少なくなりながら
推進力はアップするようになりました。
骨格修正の為のケアのポイントもアドバイス頂いたので昨日の夜から早速実行していっております。

寺尾さん

今週もお疲れ様でした。土日は2日間ありがとうございました ‍?
1200mのポイントですが、疲れ云々よりも体に少し歪みが出て
上手く走れなかったのかもしれませんね。
イーブンで走るのが難しいということは、
フォームを維持出来ないということと≒と言えるのかもしれません。

土曜日と日曜日に少しアドバイスさせて頂いたポイントを踏まえながら、
今週はじめに先週と同じメニューの1200mをやってみて頂けますでしょうか。

その練習に余裕があれば同じメニューを。
もし厳しいようでしたらその後6000m+2000mP=4’00” R=1minで行って下さい。
今回実際に寺尾さんの走りを生で見てみてやはりたまには直に会って走りを見ていきたいな、
とあらためて感じました。
動画と実際の走りではやはり違いますね ^^;

横から見ていい動きになっていても前や後からみると、
もう少しこうした方がいいのかなとか見えてくるものがあります。

今回のようにポイント練習をしても成長を感じない。
気候が良くなっているのにむしろ練習のタイムが落ちてしまうという時には今回のように直接会う、
もしくはzoomなどを使ってもう少し密に連絡を取りながら進めていくべきだと感じました。
いずれにしても先日の陸上教室の後の食事中のミーティングで、
これからの指導の方向性が少し見えた気がします。

私は治療家でもなければストレングスを見れる訳でもありません。
あくまでこれまでの感覚だったり寺尾さんを見て感じたことをアドバイスさせていただいています。
もしトレーニングが合わなかったり変な感覚が出た時は、私に気を使わず遠慮なくやめてくださいね。
寺尾さんの体は寺尾さんが一番よく知っておられると思いますし、その感覚が一番大切なので。

来月、もしくは再来月に東京出張を企画できると思うので、その際はまた是非直接走りを見せて下さい。
微調整しながら進めてい期待ところです。

話は変わって、

それにしても陸上教室の時の今週の寺尾さん大人気でしたね笑 
綺麗事じゃない、上手くいかない時のやりとりもそのままこのnoteに載せているので、
市民ランナーの方に響いているのかもですね笑
これからも寺尾さんの葛藤する姿、体験が読んで下さっている方々の何か気づきとなれば嬉しいですね。
今週も1週間楽しいランニングライフを、過ごしてくださいね^_^

寺尾さんからの返信

返信ありがとうございます!
今日のジョグ、キロ4分30で行っていますが、
身体を前傾した状態で一気に走りのイメージが変わった感じがします!
脚の甲のケアも自分を治療するイメージでやったところ、接地の感覚が変わってきています。
また来週ポイント練習の結果を報告させて頂きますね。

竹澤からの返信

来週の練習報告を楽しみにお待ちしていますね。

 

 

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート