base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

MKディスタンス 5000m 初戦走りました!!

2020.11.28

10月から5000mの練習内容に変更してもらい
シーズン初戦を走ってきました。

5000mをレースで走るのは2年半ぶりです。

そして、なんと今回は竹澤さんの報徳高校時代の同級生の方に
レース写真を撮って頂けました。

市民ランナー高速化プロジェクトのホームページ制作などをしており
東京セミナーの後にお食事した時に雑談で写真撮りにレースの応援行きますよ
なんて言って頂いていたのですが、本当に来て頂けました!!!

というわけで、今回のレースは写真付き!!!

このへんはまだ余裕ある感じですね。

ラスト1000m付近は苦しくなってきています。。。

 

 

ラストはかなりもがいてます。。。体が曲がっている〜〜〜。

白黒でもカッコよく仕上げてくれたのでラインのアイコンにしました!

 

それでは、市民ランナー高速化プロジェクト
5000mレース週です〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さて

ここから今週の寺尾さん

竹澤さんトレーニング 40週目  11/16-11/22

11月16日 月 ジョグ再開31min 6.2km キロ5’04

11月17日 火 ウエイト+42minジョグ 9.0km キロ4’45

11月18日 水 3000m+400 r4’ 設定3’37-38+76

3’39-3’39-3’39 + 74 TTL10’59 av3’39

11月19日 木 ウエイト+45minジョグ 9.4km キロ4’50

11月20日 金 レスト

11月21日 土 1000m刺激入れ 3’35設定  3’33″6 TTL6.4km

11月22日 日 MKディスタンス5000m

3’37-3’36-3’37-3’41-3’36 TTL 18’09 av3’38

寺尾さんの感想

MKディスタンスに向けてレース前トレーニングですが、月曜日から6日ぶりに走ることができました。
水曜日の3000では設定に2秒程余裕がなく、ひとりTT的な状況になったようなタイムでした。
ただきつかったですが、タイムはイーブンでなんとか持ちこたえました。
レストして距離が短くなるとある程度余裕持って74秒で走れました。

土曜の1000mの刺激入れは強風吹き荒れて追い風で最初の200mを38秒で入ってしまい、
残りの800mを抑えながら走ってしまい、イーブンな走りではなかったです。

日曜日のレースは3500mまでは水曜日と同じようなフォームを意識した走りで行けてますが、
それ以降は以前のような、がむしゃらに走り、
めちゃくちゃなフォームと接地タイミングになっていたように思います。ただその割にはペースは落ちすぎることなく、なんとか最後300ぐらいで奇跡的に身体が動き、ラスト400mを82秒まで戻すことができました。
本当は4000mもイーブンで耐えてラスト76秒ぐらいで上がるのがプランでしたが、そこまでの力がなかったです。

竹澤からの返信

寺尾さん

今週もお疲れ様でした。M Kディスタンスの5000mですが、練習通りの結果でしたね。
最近はインターバルも上手く消化できていませんでしたし、
先週は足底の怪我で走れなかったこと現状を踏まえると、
今回はよく走れたのではないかと思います。
もう少し結果を出したいところでしたが、この状況ではやむ終えませんね。

この夏にレースペースをイーブンで走ると言うこと目標としてトレーニングを行なってきましたが、
猛暑により思い通りにメニューをこなす事が難しかったことも少なからず影響しているように思います。
この冬も引き続き弱点を克服すべく練習に励んでいきましょう。

3’30″/kmでのインターバルを5本以上余裕を持ってこなせるようになってくれば目標の17’半程度では走れると思います。
このメニューを4月までに余裕を持って行えるようにしたいですね。

そのためにもまずは今の行なってもらっている3’45″/kmから入り後半少し上げるような
インターバルを余裕を持って行えるようになることが不可欠だと思います。
まずはこのメニューを確実にこなすことを念頭にメニューを消化してみてください。

また、ランメニューをしっかりこなすための体づくりも同時に行なっていけるといいですね。
お仕事の関係もあるので、なるべく効率よく進めていきたいところです。
遺伝子検査の結果にもあったように糖質を分解しずらく、タンパクを吸収しづらい体質かと思います。
そちらも念頭にトレーニングだけでなく食生活からも同時にアプローチしていけるといいかもしれませんね。

寺尾さんの返信

竹澤さん今日はズームミーティングありがとうございました!
4月に17分半切り目指して、コツコツトレーニングに励んでいきます。
よりやることが明確になってきた感じがします!

竹澤からの返信

お疲れ様です。
現状の把握→課題の炙り出しができたと思いますので、
この課題(弱点)を克服すべく頑張っていきましょう。
やっぱり定期的にzoomミーティングいいですね。
また困ったことあったらいつでも連絡して下さい。
12/2の動画を楽しみにしてます。

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

【オムロンインタビュー】
現役ランナーのローリング施術師がつかんだ夢、これからかなえたい目標とは:前編後編

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート