base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

ついに竹澤健介コーチ就任1年経過!!!

2021.02.22

昨年の大阪ハーフマラソンで憧れだった竹澤健介さんと
食事する機会をいただいたことをきっかけに
マンツーマンコーチをしていただけることになり、
そこからついに52週間が経過しました!!!

というわけで市民ランナー高速化プロジェクトの
今週の寺尾さんコーナーも1周年を迎えました〜

では、いってみましょう〜

さて、ここからは寺尾さん

竹澤さんトレーニング52週目 2/8-2/14

2月8日 月 レスト

2月9日 火 ウエイト+40minジョグ キロ4’52  8.2km

2月10日 水 200×10 ×2 P 36-38″ r200m J74″ セットr 5′ TTL12.7
36-40-37-38-38-38-38-38-38-3837-38-38-38-38-37-39-38-37-38

2月11日 木 60minジョグ キロ5’20  11.4km

2月12日 金 (1200m+3200m)×2 r 5′ (設定3’45/4’00) TTL14.5km

90-90-91-4’01-3’59-3’59-46-r 5′-87-91-92-3’58-3’59-3’58-46

2月13日 土 疲労のためレスト ウエイト 

2月14日 日 16km-20km BU走(4’25-4’05)  駒沢19.02km 1:20’38”
 
4’24-4’23-4’23-4’15-4’14-4’13-4’12-4’08-3’57(1周毎)av 4’14

寺尾さんの感想

ついにトレーニング指導していただいて52週目の一年が経過するという節目を迎えました。
できれば4年間指導をしていただいて、大学の陸上部に入学したようなイメージでしたので、
早くも1年生が終了してしまった感じです。関西流でいくと1回生。
毎週送られてくるメニューを必死にこなしていたらあっという間に1年も経ってしまった感じです。
目に見えたタイムアップはまだできていませんが、確実に成長しているので、引き続き継続してまいります。

今週は動きを整える週ということでした。先週はビルドアップジョグでペースが速かったので、
今週はリカバリーも含めて遅いジョグで遅いペースの走り方の確認もしています。
200m×10は前回より動きは良かったですが、気温とレスト時間と本数を考えると
下限ぎりぎりの38秒ぐらいになってしまいました。

金曜日の1200m+3200mは2度目ということで余裕を持って行えました。
2回目ですが、この練習は好きな練習です。
土曜日は予想外に朝起きた疲労感が強く、寝坊したので、無理せずウエイトだけにして
日曜日はロードで19kmビルドアップを行いました。単独で走っていましたが、
余裕を持って1週間のトレーニングを終えることがきました。
23日の火曜日にMKディスタンスの10000mに出場するので、
来週のメニューも宜しくお願い致します!

竹澤からの返信

寺尾さん
返信遅くなり申し訳ありません。今週もお疲れ様でした ‍♂️
いやー、もう1年なんですね。早すぎてびっくりしてしまいますね。

大阪ハーフではじめましてで、とんとん拍子でコーチングするようになって、
早一年経って今に至るのは何だか感慨深いです笑

市民ランナーを指導するのは初めての経験ではじめはなかなか感覚が掴めませんでしたが、
寺尾さんのお陰で何となく感覚が掴めてきたように感じています。
これからも一緒に成長させて下さい ‍。

寺尾さん、僕も同感です。記録には出ていませんが、この一年でだいぶ成長していると思います。
練習でも1年前の寺尾さんはいい時にはいいけれど、だめな時には大きく外していた印象です。
今は悪くても何とか踏みとどまれていますし、我慢が効いていると感じます。
我慢できるようになったというのは大きな成長で本当に素晴らしいと思います。
この調子で3月まで自力をつけていきましょう。

今週は(1200m+3200m)×2 r 5′ (設定3’40/4’00)と
1200m×5 3’40” R=1minで週末に16000mB-upにしましょう。

気温も多少上がってきたので少しペースを早めています。もし寒波で寒くてどうしようもない時は設定を落として下さい。
今後の200mや400mなどのメニューで後半どうしても苦しい時はリカバリーを長めに取るなどして調整して頂けたらと思います。
今週は少しレベルアップしたメニューになっていますが、リラックスして頑張ってみて下さい。
ご不明な事等あればいつでも連絡下さい ‍♂️今週も頑張りましょう。

寺尾さんからの返信

返信ありがとうございます!
本来であればコロナでモチベーションを保つのが難しい所ですが、
毎週出されるメニューに挑んでいることが最大の楽しみで充実した毎日を竹澤さんのお陰で過ごさせてもらってます!
今週メニューのペースが少し上がっているので、頑張ってねやってみたいと思います!

竹澤からの返信

返信ありがとうございます。
そう言って頂けて嬉しいです。まだ基礎期なので5000mのレースペースの練習はしていませんが
3月の暖かくなってきた頃にはロングインターバルなども徐々に取り入れていきたいと思います。
基礎期は相変わらず地味な練習が多いですが、
飽きないように工夫はしているつもりですが、、、。
もし飽きたら言ってください、変えるのでw

引き続き頑張っていきましょう。

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

【オムロンインタビュー】
現役ランナーのローリング施術師がつかんだ夢、これからかなえたい目標とは:前編後編

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート