base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

参加標準記録突破目指し次戦に向けて!!!

2021.05.20

4月の中旬から続いた、春のグランプリシリーズの連戦は
一旦終了し、いよいよ決戦の6月へ!!!

私の試合はことごとく飯塚選手の試合に日程が被ってしまい
大人しく基礎的な基盤作りに励むとします。

次戦は6月6日新潟で開催される
「デンカアスレチックスチャレンジカップ」にエントリー!

https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/32805

次回も200mでオリンピック参加標準記録の20秒24を目指します!

 

通常のケアを行いながら、
この日は珍しくお店のパワープレートと少しトレーニングも!

 

何気にやってますが、、、
なかなかハードなメニュー連打で
色んなチューブなどを使った工夫あるトレーニングを見せてもらったので、
ワールドチャレンジしたい方は是非♫

 

 

それでは市民ランナー高速化プロジェクト、竹澤健介コーチとのやりとり。
今週の寺尾さんコーナーいってみましょう〜〜〜。

 

 

 

さて、 ここからは今週の寺尾さんのコーナー

寺尾さんのメニュー(先週の続きです)

竹澤さんトレーニング64週目
5月3日 月 静岡 68minジョグ 9.5km キロ7’11 h164

5月4日 火 10000mペース走 キロ4’30-35設定 +400m h173 TTL16.4km
4’32-4’31-4’33-4’30-4’30-4’29-4’31-4’29-4’32-4’27 +69

5月5日 水 77minジョグ 10.8km キロ7’10 h154  午後ウエイト

5月6日 木 1200m×5 r 1′ +400m 設定キロ4’10-4’15 h170 TTL 13km
①101-100-97 ②99-100-98③99-99-97④100-100-99⑤99-99-98400m 69

5月7日 金 80minジョグ 11km キロ7’19 h165 午後ウエイト

5月8日 土 レスト 新国立帯同

5月9日 日 新国立周り 12kmBU走 設定キロ5’30-4’30 62min
5’33-5’13-5’23-5’14-5’18-5’32-5’01-5’10-4’56-4’47-4’44-4’49

 

寺尾さんの感想
LT値を測定してからのトレーニングが3週目に入りました。
身体の慢性的な疲労が抜けてきているのか徐々に心拍数が上がらなくなってきているのと、
汗が出なくなってきています。

ポイント練習後に行う400mも2回連続69秒で走っており、
筋肉の出力も上がってきている感じがします。

土曜日が時間があわず、16kmBU走ができなかったので、
日曜日の試合前の朝にBU走を行いました。
ジョグ用シューズを履いていたため、キロ4分30まで上げることができませんでした。

試合当日なので、あまり疲労を残したくなかったので、
気持ち良く60分と短めの練習に変更いたしました。
今週のトレーニングがどのような内容になるか楽しみです。

土曜日の朝、帯同に出発するので、火、木曜ポイント、
金曜BU走とセット練する可能性が高いです。

飯塚選手の帯同は参加標準記録の突破はなりませんでしたが、
静岡国際とREADY STEADY TOKYOを勝つことができ
ワールドランキングもターゲットNO内に入ったので、
今週の東日本実業団で記録突破のチャレンジをしてきます。

自分自身のトレーニングが変動する可能性もありますが、
オリンピックまで重要な局面ですので、臨機応変に対応していこうと思います。

竹澤からの返信
寺尾さん 今週も試合帯同+練習お疲れ様でした。
練習ですがだんだんと体が慣れてきてはいそうですが、
先週よりもジョグの心拍が高いのが少し気になりますね。

ビルドアップが上手く出来なかったのはリカバリーが追いついていないのも影響している気がします。
今週はポイントを2回にして様子を見ていきたいと思います。

今週は思い切ってインターバルを外してしまって10000mP走+400を4’30-35”と
週末の16kmB-up+400を5’30”-4’30”にしましょう。
ジョグは変わらず60-90分、もう少し長くしてもいいかもしれません。

今週はいつもより休日を1日増やして週休2日でお願いします。

飯塚選手、流石の走りでしたね。物凄い安定感。
負けないところが流石の貫禄です

順調に世界ランキングも上がっているようで嬉しいですね。
どの種名もですが、記録は風や気温など外的要因に影響を受けてしまうので難しいところがありますね。
次の大会がますます楽しみです。

寺尾さんからの返信
連絡ありがとうございます!
年中無休から、、、週休2日制のホワイト企業になりましたね(笑)
ガーミンの心拍計が測れてない時はあり、昨日初期設定にリセットして
今日からまた心拍計測が安定しました。

ゆっくりジョグを長めにのんびり景色を眺めながら走ろうと思います。
練習内容、提案通りで実行してみたいと思います!
竹澤さんの現役時代にトレーナーとして一緒に戦ってみたかったですね。
ここでは私が選手として頑張ります!

竹澤からの返信
確かに笑
トレーナーに指導してるって何だか不思議な感覚ですよね笑
上手くいっている時は平気で休めるのに上手くいかなくなると休めない、
休みたくない。人間心理って不思議ですよね 笑

今週は頑張って休んで下さいね ️笑

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート