base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

ホームページのリニューアルの準備♫

2021.05.26

実は3月頃からオープンした時から使っている
ホームページのリニューアルを準備しています。

オープン以降、ローリング療法だけでなく
パワープレート・トレーニングやラジオ波など、
お客様の様々なニーズに対応していくうちに
とても幅広いメニュー内容になっています。

また飯塚選手や竹澤コーチなどのコラボレーションも増えて
より多くの発信をわかりやすく発信していきたいなという
構想をデザイナーさんに伝えたところ、
完全リニューアルで全く新しいホームページを作ることとなりました!!

次の10年私の色々な発展にも耐えられる仕様になっており
ただいま着々と準備中です。

オリンピック後ぐらいのデビューになりそうですが
それまで楽しみにしていてくださいませ〜。

それでは、今週も竹澤健介コーチとのやりとり。
市民ランナー高速化プロジェクトの寺尾さんコーナー行ってみましょう〜

 

 

寺尾さんのメニュー(先週の続きです)

竹澤さんトレーニング 65週目 5/10-5/16

5月10日 月  46minジョグ 7km キロ6’38 h147

5月11日 火  10000mペース走 キロ4’30-35設定 +400m h171 TTL17.1km
4’40-4’28-4’34-4’33-4’33-4’33-4’33-4’32-4’27-4’29+r 5′ +70

5月12日 水  92minジョグ 13.2km キロ6’58  h169

5月13日 木  レスト 

5月14日 金  レスト

5月15日 土  16000mBU走 +400m 設定5’30-4’30 TTL 19km h174 夕方ウエイト

(5’15-5’22-5’16-5’20-5’12-5’03-4’59-5’01-4’53-4’144’37-4’34-4’30-4’26-4’26-4’24 +r 5′ -68″6)

5月16日 日 120minジョグ 17.6km キロ6’49 h169

 

 

寺尾さんの感想

週休二日の指示が出た週でしたが、土日予定していた熊谷の帯同がなくなったので、
土日にしっかり走る時間を確保できることから木、金で二日連続のレストを取り入れてみました。

レスト後の16kmBU走はキロ5’30-5’00ペースで10kmをロードで走り
残り6000mをトラック到着して走っています。

この日は物凄く気温が上昇しておりラストキロ4分30秒が適正でした。
ガーミンの心拍数がエラーの表記が最近多数発生してリセットしてもあまり改善しなかったので
心拍が重要な指標になっているので買い直しました。
土曜日から正確な数値になっています。

ラストの400mは68秒6まで上げることができました。ラストの400mがとにかく楽しみです。
ジョグは60分-90分それ以上長めでもという指示でしたので、
水曜日に90分、日曜日に120分にしています。

90分は問題ないのですが、120分になると一気にこのペースでも苦しくなる感じです。
キロ4分半で120分の方がアドレナリンが出ているので楽な感じがしますね。
このペースの120分のジョグが自分にとってのしっかりとした走りこみという
位置付けになりそうな気がしています。

 

 

竹澤からの返信

寺尾さん
返信が遅くなり申し訳ございません ‍🙇‍♂️
だいぶ体が練習に馴染んできていそうですね。
120分ジョグになると後半キツイというのも狙い通りでいい感じです。

距離が伸びるとまだ心拍が急激に上がるので、
もう少しこの練習を継続してみましょう。

今週も週休は2日でジョグを少し長めでお願いします。
ポイントは200m×10+200m×5+3000m P=37”, 4’30” R=90sec SetR=5’minと
10000mP走 P=4’30”-35”と16000mB-up P=5’30”-4’30”にしましょう。

一度短めのスピード練習で体に刺激を入れて調子を上げて、
ペース走という流れにしたいと思います。

ここまでいい感じで来れているのでもう少しですね。
これからは季節の変わり目なので水分補給には気をつけて下さい ‍🙇‍♂️
気温がもう少し高くなり湿度が上がるとペースを少し落としたいと思います。

汗をたっぷりかいた日には出来ればウィダーインゼリーのミネラルとビタミンタイプを
練習後に補給してみて下さい。回復が少し早まると思います。

早速時計買われたんですねw
流石ですw
私は最近COROS というメーカーを愛用しているんですが、
軽くて、文字盤が見やすくて快適です
ガジェットもまた色々と情報交換させて下さい ‍☺️

 

 

寺尾さんからの返信

練習メニューありがとうございます!
週休2日だと練習を大事にしないと!っていう気持ちになります。
ポイント練習も新メニューがひとつあるので楽しみです。
暑さと湿度も上がってきているので水分補給とサプリにも気をつけて対応しますね。
COROSも気になっていたのですが、アプリと操作性に慣れたガーミンを買い直しました!

竹澤からの返信

短いので刺激を入れてからの後半OBLAあたりになるので、
後半苦しくなると思います。きつい練習にはなりますが頑張って下さい👍

ポイント練習中にあまりにキツイ時には大塚製薬のOS1など
ハイポトニック系の飲料を使ってみてもいいかもしれません。

ガーミンの件、たしかにそうですよね。
互換性が無くなると過去データ見にくくなりますし、
振り返りの為にも寺尾さんの場合はガーミンがいいですね。

ガーミンの胸バンドの精度は高いのでポイントだけでも使えるといいかもしれません。
今週も頑張ってくださいね 👍

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート