base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

東京オリンピック出場決定!そしてお帰りなさい〜。

2021.07.19

飯塚翔太選手(ミズノ)との東京オリンピックへ向けた
最終決戦の日本選手権決勝では6位と
本来の力を発揮させてあげることができませんでした。

その後1週間、ヒヤヒヤした状況が続きましが、
小池選手の100mの出場での選択とワールドランキングで救われ
何とか200m個人種目で出場できることが決まりました。

さあここからオリンピックに向けて忙しくなると思いきや、
日本代表リレー合宿やオリンピック本番での
専属コーチやトレーナーの参加が認めれなくなり
選手村に入る前にrollingbaseで最後のケアを行い、
東京オリンピックへ送りだしたいと思います!

代表合宿が終了し、3週間ぶりのローリング!
この4年間2週間ケアが空いたのは2年前のオフ期間に一度あっただけですが
ここに来ての3週間ぶりのケアでした!

 

 

 

空いた時間は自分の練習に力を注ぎたいと思います。
というわけで市民ランナー高速化プロジェクト。
寺尾さんコーナーです。

 

 

今週の寺尾さんのコーナーからスタートです。

竹澤さんトレーニング 73週目 7/5-7/11

7月5日 月 71minジョグ キロ6’59. 10.3km. H160

7月6日 火 200m×5+6000m 40″ r60″ setR 2′ キロ4’30 TTL12km
40-39-40-39-40-4’28-4’30-4’29-4’32-4’28-4’29 6000m h176

7月7日 水 ウエイト+83minジョグ キロ6’58 TTL11.9km h146

7月8日 木 阿佐ヶ谷合宿 初日
30minジョグ+200m×2+1600m×5←(記載ミス.実際は1200×5)
(40″ r60″-4’30)+32minジョグ
40-39-4’56-4’58-5’00-4’59-5’00  TTL15.8km

夕方 61minジョグ キロ7’15 8.4km h141

7月9日 金 阿佐ヶ谷合宿 2日目 多摩湖周回コース
100minジョグ キロ6’49 TTL14.6km h163

7月10日 土 阿佐ヶ谷合宿 3日目 佐倉ウッドチップクロカンコース
123minジョグ キロ6’45 TTL 18.3km h156

夕方 60minジョグ キロ7’15 8.3km h143

7月11日 日 阿佐ヶ谷合宿4日目 ラスト済美山トラック
16km BU走(5’30-4’30) TTL18.5 h172
5’20-5’21-5’18-5’19-5’17-5’09-4’51-4’57-4’55-4’55
4’35-4’31-4’32-4’34-4’35-4’30

飯塚選手の合宿帯同がコロナ対策の影響で専属コーチ&トレーナーの参加が認められなくなり、
急遽夏休みになってしまいました(泣)
と言うわけで、ならば、自分の走りに全てを捧げようと思い4日間を合宿風に過ごしてみました。
ポイント練習はそのままにジョグの距離を伸ばしたり、夕方もジョグを行い2部練の日も作っています。

また、金曜日は多摩湖周回コース、土曜日はプレミアムコースに参加の小川さんと一緒に
佐倉のウッドチップクロカンに遠出して、アップダウンのあるタフなコースを
じっくりペース遅く走りこみました。

LTカーブテストでキロ6分、7分、などペース別に乳酸の値がわかっていることで、
この遅い微妙なペースの違いにも体内で起きていることが実感できているので
トレーニングへの取り組み方への意識が確実に上がっていると思います。

かなり走りこんできていますが、これまでキロ7でも心拍数が180を簡単に超えていましたが、
2か月経過し、急速に心拍数が上がりにくくなっています。

あとこのペースだと走りこんでも故障する感じはしないですね。
日曜日は蒸し暑さと4日間の疲労が来ていて、
BU走のラストのキロ4分半は190台をキープして走る感じになり
フルマラソンの35km以降の感じを久しぶりに味わいました。

しっかりとした土台作りの走り込みを行えたので、このような集中期間も入れながら、
秋の測定のLT値の数値の変化を楽しみにしたいと思います。

 

 

寺尾さん

今週もお疲れ様でした🙇‍♂️
飯塚選手の帯同無くなってしまったんですね😭
それは残念。
最後の調整の時期ですし、参加して状態を把握、整えておきたいところだったと思いますが、
みんなが我慢している緊急事態宣言中だ考えるとやむおえないですね。
飯塚選手が怪我なく万全の状態で調整が進むことを祈っております。

それにしても今週は追い込みましたね笑
1日も休まずにこの暑さの中メニューをこなせているのは
これまでのトレーニングによる成長の証だと思います。

体温が上がった状態でも心拍数が徐々に落ち着いてきているので、
この調子でいきたいところです。

週末のビルドアップについてですが、上がりは4’40”くらいまでにしてもよかったかもですね。
最後に力んでしまうと、どうしても動きも悪くなると思います。
この暑さですし、今後は設定を少し下げて行う方がいい気がしますね。

クロカン練習は小川さんと一緒に練習だったんですね。
それは気合い入りますね笑
ここからは測定仲間として2人で高め合いながらやっていけるといいですね。

ご報告の中で一つ気になったのが1200m→1600mだった感じでしょうか?
その場合だと今週は追い込み過ぎている可能性もありそうです。
もしも1600m実施の場合は今週は最低でも2日は休みましょう。

200m×5+1200m×3をP=40”, R=90” P=3’30”35” SetR r=5min
200m×5+8000m P=40” 4’30”

週末に時間があれはば、③16kmB-up P=5’30”-4’30”でお願いします。
今週も暑い日が続きますが頑張って参りましょう👍

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート