base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

東京オリンピックへ送り出しました!!!

2021.07.29

いよいよ明日から東京オリンピックの陸上競技がスタートします!!!

オリンピックの帯同サポートはコロナ対策のため大会期間中は
バブルの中に入るため選手、公式スタッフのみの参加になってしまい
選手村に入る前に最後のローリングで送りだしました!!!

飯塚選手と共にこの4年間東京オリンピックへ向け戦ってまいりましたが
いつもどおりの直前のサポートができない分、
必殺技の「念力」で追い風のサポートをしてみたいと思います。

男子200m予選は8月3日(火)11:00頃です!!
まさかのお店でテレビ観戦を楽しもうと思います。

『念力、念力』

珍しく、お店で二人で記念撮影。

翌々日、飯塚選手のツイッターでサブトラックの写真が出てました。

飯塚画伯の得意の「富士山の絵」で世界の選手におもてなし。

 

 

 

 

 

それではこちらは北京オリンピックのオリンピアンとのやりとり。

竹澤健介コーチとの市民ランナー高速化プロジェクト。

寺尾選手行ってみましょう〜〜〜

今週の寺尾さんのコーナーからスタートです。

竹澤さんトレーニング 74週目 7/12-7/18
7月12日 月 レスト

7月13日 火  200m×5 +1200m×3 (P40″ R 90″ P3’30-35″ Set R 5′ )TTL9.6km
41-39-39-39-39 83-86-86 83-87-87 83-87-85

7月14日 水 レスト ウエイト

7月15日 木  200m×5+8000m (P40″ R 60″ SET R 4′ P 4’30) TTL 15.6km

40-42-38-39-39 4’25-4’29-4’30-4’31-4’31-4’27-4’29-4’27 ( h 175)

7月16日 金  80minジョグ キロ7’04 11.3km h150

7月17日 土  77minジョグ キロ7’06 10.8km h150

7月18日 日  16kmBU走失敗 (キロ5’30-4’30) TTL15.5km
13kmBU 5’25-5’28-5’29-5’30-5’22-5’07-5’06-5’15-5’11-5’10 4’50-4’48-4’50  h156

今週のポイント1のトレーニングは久しぶりにVO2近辺のインターバルです。
レストは長く5分ですが、暑さが本格化している状況なので、
どこまでできるのか?という状況でスタートしています。 400mのラップが84-85秒の設定ですが、
2周目から86-87秒に落ちてしまいキープできない感じになりました。
1000mのインターバルであれば持ちこたえれそうですがプラスの200mがあると難しいですね。
3本目のラストは心拍数198まで上がり完全に打ち上がった練習となりました。

翌日は心臓の休養を優先させてレスト、ポイント2は難なくこなせました。
金、土、は70分以上のキロ7のスロージョグにしていますが、
心拍数が150で終えれており良い感じにジョグで疲労を残さず練習を積めている感じです。

日曜日が更に急激に気温が上昇。朝、7時半ぐらいからのスタートでしたがキロ5分半から5分にビルドアップして行っていました。 8000mぐらいまでは森の中を走っており日陰でしたが、
8000mからトラックへ向かおうと太陽を直接浴びたところで急に走り力が入らなくなりペースがダウン。
トラックに入り、キロ4分30を諦め身体なりにペースを上げて行ったところ
4分50が適正でしたのでそこで残り6000mを走ろうと考えていましたが、
心肺は高くなく、エネルギーも切れていないのに力が出ず、ふわふわした感じ。
給水を2回水道水で取っていましたが、
このまま走り続けるのは熱中症の危険性ありと13kmで終了させました。

その後、気分の悪さや少しめまい的な症状も出ており、
あのまま継続すると完全な熱中症になっていたなと感じています。

今回のオリンピックはコロナ対策もあり専属コーチやトレーナーなどが滞在する
ステーションが廃止されたので無念ですが期間中のケアはできなくなりました。

陸上週の第2週目を帯同予定で空けておりましたが、何もなくなりましたので、
ここは自分の練習に切り替えて低速ジョグで距離を踏む2回目の阿佐ヶ谷合宿を行いたいと思います。

竹澤からの返信

寺尾さん 今週もお疲れ様でした。
メニューの消化具合見ても、かなり力がついてきましたね。
特にペース走は外すことが減ってきていて素晴らしいと思います。
1200m×3ですが、今回は体に強めの刺激を入れるために行って頂きました。
最近はゆっくり走って頂く機会が多いので、そろそろ速筋、中間筋に刺激を入れておかないと
体が動かし方を忘れちゃうかなと思い行って頂いただけなので、
今回はフォームが崩れてしまったりしても想定内なので問題ないですよ。
梅雨も明けて走るにはかなり厳しい環境になってきましたね。。
そこで提案ですが、週末のビルドアップは設定を
10秒-15秒程度落として実施したいと考えていますがいかがでしょうか?
今はタイムを追わずじっくり体作りですね。

今週は400m×10+200m×5を(P=85″ ,40″ SetR=5min)と
200m×5+8000m (P=40″ R= 60″ SetR= 4min P 4’40”) と
16kmB-up (P=5’40”-4’40”)でお願いします。

最近はオリンピックでイレギュラーな対応て大変ですね。
ただ、いつもいらっしゃっている患者さんにとっては予約が取りやすくて最高でしょうねw
最近は暑い日が続いていますので、体調だけは十分に気をつけて練習を頑張ってくださいね。
ポイント練習の前に経口補水液を取って走るのと、
練習後になるべく早く炭水化物とタンパク質(コンビニのおにぎり)
なんかを 摂取すると回復が促進されると思います。

あと、家のお風呂に水を張って15分くらい浸かるのも効果的かと。
是非試してみて下さい。

寺尾さんからの返信
ご連絡ありがとうございます! 暑さが本格的になってきましたので、
ペース10秒-15秒落としての練習の件、 ダメージを考えるとそちらの方が良いです。
タイムを追わずじっくり走り込む夏に徹したいと思います。
インターバルなどで速い動きは維持できているので、この感じが良いですね。

練習前の経口補水液の摂取を初めていきたいと思います。
練習直後のタンパク質と炭水化物の摂取はバッチリできています。
オリンピック期間中はお店を完全休みにせず、 軽く予約を取りながら楽しく過ごそうと思います。
自由人すぎる気もしますが。。。。 その分頑張ってじっくり身体作りします‼️

竹澤からの返信
寺尾さん お仕事がいきなりお休みになってしまうのは困ったものですが、
こんな時こそ今しかできないことを、ですね☺️
梅雨が明けて急激に暑くなってきているので、
くれぐれも無理のないように練習していって下さいね。

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

【オムロンインタビュー】
現役ランナーのローリング施術師がつかんだ夢、これからかなえたい目標とは:前編後編

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート