base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

3度目の乳酸カーブテスト行ってきました!

2021.10.03

現在はrollingbaseのサービスの一つになっている市民ランナー高速化プロジェクトプレミアムプランの乳酸カーブテストの測定サービスに顧客さんと一緒に行ってきました!この測定とセットにして先週のブログでレポートした大人の遠足にも。温泉に入る前には凄まじく追い込んでいます(笑)

こちらがOBLAペースラストの測定キロ3分45秒から乳酸値の値が爆発的に上昇して測定終了しましたが、前回はキロ4分で上昇したので1ステージ多く測定をすることができました。次のステージは3分28秒ぐらいなので、辿り着くことは無理かもしれません。。。

こんな風にペースごとに採血しながら乳酸値を測定してホワイトボードにアップデートされていきます。この数値に興味ある人は、施術後にコーヒーでも飲みながらお話ししましょう〜(笑)

3度目の乳酸カーブテスト! 乳酸値Laがポイントです!

ということで、今週の市民ランナー高速化プロジェクトの寺尾さんコーナーは、今回の実験結果の感想も踏まえた内容になっています。そして、竹澤コーチからフォーム褒められました!!!



それでは、いってみましょう〜

今週も寺尾さんのコーナーからスタートです。

竹澤さんトレーニング 84週目 9/20-9/26

9月20日 月 40minジョグ 5.7km キロ7’00. h152

9月21日 火 70minジョグ 11.1km キロ6’21. h166

9月22日 水  200m(42″ r 60″)×5+12000m(5’30-4’30) set R 5′ TTL18.2km
41-43-42-41-42
5’25-5’36-5’16-5’13-5’14-4’59-5’00-4’53-4’41-4’39-4’33-4’30
1:00’03” av キロ4’53 h171

9月23日 木 レスト

9月24日 金  25minジョグ キロ7’23 3.5km h142
午後 測定 乳酸カーブテスト 3回目

9月25日 土 41minジョグ 4.9km キロ8’27 h122

9月26日 日 25.2kmロングジョグ 2:20’28″ キロ5’35 h162

寺尾さんの感想

今週は3回目の乳酸カーブテストの測定があるので、変則的なトレーニングになりました。ポイントの1回は最も嫌な12000mのビルドアップです。トラックでキロ5分半で走るのは動きをかなり抑えなければならず、慣れてきた頃にペースアップしていくので変化にひとりで対応していくのが大変なので嫌いなのだと感じました。木曜と金曜の午前は測定に備えて体力を温存しました。

3度目の乳酸カーブテストはLT値とOBLAの値が大幅に改善しつつ、VO2はキープできている状態でした!!!4月からスタートした、ゆっくり長く走るトレーニングが、心拍数や発汗、体型の変化など目に見える部分が変わってきていたので、乳酸の値の変化も絶対に出ているはずと思っていましたが、ここまで変わっていて、本当に嬉しくなりました。

ゆっくり走りつつも、ショートインターバルなどで毎週刺激は入っているので、VO2の値が落ちていないのも竹澤さんの毎週考えられたメニューのお陰だと思います。測定の値だけみて、自分でメニューを組んでやっていれば、仮にLT値など改善してもVO2は大幅に下がっていたりしそうです。まだLT値の値はマラソンターゲットペースまで遠いので、この練習を継続していく感じになるかなと思います。11月末のMKディスタンス5000mをターゲットに練習していきます。

竹澤からの返信

寺尾さん

返信が遅くなりました🙇‍♂️
私のメニューどうこうよりも寺尾さんの日々の努力の賜物だと思います。メニューを提示してもその通りにやろうという気概がなければ、成果は出ません。そういう意味では寺尾さんは本物のアスリートだと思います。


測定の件。いやー、素晴らしい成長でした。LT値やOBLAの伸びにも驚きましたが、フォームの変化に何より驚きました。
以前は飛ぶような走りだったのが明らかにスムーズな走りになっていますし、まだまだ伸びそうだなと感じるフォームでした。汗のかき方も普通の長距離選手みたいでした。以前はどんな速度でも直ぐに汗だくでしたが、今は徐々に汗が出ていましたね。糖代謝を抑えて走れている証拠ですね。弱点がわかってから改善策を考えて取り組んできてからまだ半年も経っていませんし、まだまだ伸び代たっぷりです。基礎構築がしっかり出来ていれば最高到達地点が高まると思います。引き続きもう少し低強度のトレーニングをしっかりめに取り組んで行きましょう。11月下旬まではあと1か月半準備期間があります。あと4週間くらいが一つの目安かなと考えています。


今週は①200m×10+400m×10 P=41”-43” 85”-87”
②200m×5+12000mB-up P=42” 5’30-4’30” SetR=5min
③週末に2時間走or25kmP走 いずれも心拍数を170以下でお願いします。

今週も変化の少ない単調なメニューですが、寺尾さんに必要なことを盛り込んだメニューにしているつもりなので辛抱して頑張って頂けたらと思います。少し余裕が出てきていると思いますが、まだ上げる時期じゃないと思います。一歩ずつ地道に行きましょう。今週も頑張って下さいね。

寺尾さんからの返信

おはようございます!

自分の手応えとしてフォームの変化が起きてる感覚はありましたが、客観的に見ることができなかったので、トレッドミル上ではありますが、スムーズな走りになっていて良かったです。VO2のラストは体がバラバラになる感じのフォームも動画で確認できて、こういう感じで左右にぶれているのだなと思いました。LTカーブテストの際のキロ4ー3分45秒あたりの走りはこれまでにないスムーズな感じで今の余裕を持ったペースのインターバルでフォームを固めて脳に記憶させていく感じですね。

今週もしっかりメニューを反復していきます。

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート