base media rollingbaseから情報をお届けbase mediarollingbaseから情報をお届け

2022年に向けて!!!

2021.12.27

本年度も残すところ、あとわずかとなりました。

年齢を増すほどに、、、一年が経つのが早いと感じるお年頃の42歳ですが、コロナ禍が続きながらの東京オリンピック開催ということで本当にあっという間でした。東京オリンピックに準備していた時の方がとても濃密な時間で、いざ本番は一瞬で過ぎ去るものですね。

来年の7月末にオレゴン世界陸上が開催されるので、そこに向けた飯塚選手(ミズノ)のサポートもパワーアップさせていきたいところです。以前のブログで年始は1月4日からの営業と告知をしておりましたが、国内合宿の帯同に切り替わりましたので1月11日からのオープンとなります。

12月は市民ランナー高速化プロジェクトのプレミアムサービスの乳酸カーブテストの測定を兼ねて播州赤穂に行くのを絡めて22年4月からのrollingbase新体制に向けての決起集会!!!を行ってきました。

メンズ5人、、お酒を酌み交わし、温泉に浸かりながら、濃密な時間を過ごしました。私は乳酸カーブテストの疲労で、、、何度か眠気のピークと戦いつつも、最初に撃沈してしまいましたzzzz 。

2022年も楽しくお店を運営していきますので、宜しくお願いいたします!

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

寺尾 隆宏(てらお・たかひろ)

株式会社rollingbase 代表取締役、蓑原ローリング療法協会 講師

1979年大阪府生まれ。幼少期よりサッカー始め高校時代にローリング療法に出会う。2008年よりマラソンを始め2011年の自身の怪我をきっかけにローリング療法の学び始め2015年にrollingbaseを創業。2018年よりリオ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の専属トレーナーとなり定期ケアだけでなく合宿や日本選手権や世界陸上など全ての試合などに帯同している。個人の特性に応じた施術がトップアスリートからだけでなくアスリートマインドを持つエグゼクティブの方からも高い評価を得ている。2020年より北京オリンピック5000m/10000m代表の竹澤健介氏にコーチに就任してもらい市民ランナーとしてマラソン競技の記録更新に向け日々自身のトレーニングにも励んでいる。

市民ランナー高速化プロジェクト

rollingbase

当店では、ローリング療法をベースにラジオ波温熱器やパワープレートなど複数のコンディショニング法を組み合わせ、お客様ひとりひとりに最適なコンディション・サポートプログラムを提供しています。

詳しくはこちらから

rollingbaseのご予約はこちらから

Collaboration連携サービス

2015年よりrollingbaseは『「カラダ」を「リノーベーション」する。』をコンセプトに掲げ、様々な人との出会いの中でトップアスリートの身体が喜ぶ「モノ」や「サービス」とコラボレーションを行い、独自の発想で研究していくことで日々進化してまいりました。ひとりひとりの個性やニーズにあったサービスを複合的に組み合わせることでスペシャル・ワンのサービスを提供してまいります。

  • 飯塚翔太
  • MIZUNO TRACK CLUB
  • Radio Stim - ラジオ波温熱器
  • 市民ランナー高速化プロジェクト
  • Neo Healer - ネオヒーラー
  • POWER PLATE - パワープレート
  • O2 - 酸素カプセル
  • H2 - 水素ガス吸引器
  • MYIDENSI - マイデンシ
  • GIチョコレート